未成年の脱毛は早い?年齢制限や同意書についても徹底解説!

未成年の脱毛は早い?年齢制限や同意書についても徹底解説!

若者を中心にすっかり普及した脱毛ですが、未成年の方は不安があるかもしれません。

実際に、「未成年の脱毛は早いのではないか」「脱毛はいつから始めるのが適切なのか」といったお悩みを抱える方も。

そこで今回は、脱毛に適した年齢から、未成年の脱毛に関するメリットやデメリットまでを詳しく解説。

契約時の同意書などについてもご説明していくので、未成年で脱毛に興味のある方はぜひ最後までチェックしてみてください。

未成年の脱毛にもおすすめな好条件のクリニックを知りたい方は、こちらもチェック。

医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
脱毛効果の高さから人気を集めている医療脱毛。料金・効果・通いやすさ・サービス・プランなど、様々な角度から全20クリニック…

未成年の脱毛は早い?脱毛はいつからできるの?

まず気になるのは、そもそも脱毛は何歳からしても問題ないのかということ。具体的な年齢は定まっていませんが、「初潮を迎えてから」というのが一つの目安としてあります。

ただし、初潮を迎えたからといってすぐに脱毛を始めていいわけではありません。初潮を迎えた後、しばらく生理が来ないということも。

そのため、初潮を迎えてもしばらくは様子を見ましょう。小学生は初潮を迎えて間もないことが多いため、脱毛をするなら中学生以降がおすすめです。

なぜ生理を経験している必要があるのかということについては、ホルモンバランスが大きく関係しています。初潮を迎える前と後ではホルモンバランスが違い、初潮を迎える前は毛の成長が未熟。

つまり、このタイミングで脱毛してもホルモンバランスが変化した後に毛が増える可能性があり、全身をまんべんなく脱毛することが難しいのです。

とはいえ、実際に脱毛が可能かどうかはサロンやクリニックの年齢制限によることがほとんど。年齢制限にはばらつきがあるので、各サロンやクリニックの詳細を確認してみましょう。

未成年におすすめのクリニックを見る

未成年で脱毛をするメリットとデメリットって?

未成年でも脱毛ができるということは分かりましたが、不安が残る方も多いかと思います。

未成年の脱毛が適切かどうか検討するには、身体的な脱毛の可否以外にも、利点や注意点を知っておく必要があるでしょう。

以下では、未成年の脱毛に関するメリットとデメリットをご紹介。これらをよく把握して、脱毛を検討する際の参考にしてください。

未成年が脱毛をするメリット

まずは、未成年が脱毛をするメリットから。

未成年が脱毛をするメリット

  • 未成年が脱毛をするメリット
  • 未成年の敏感な肌を自己処理のダメージから守れる
  • 自己処理による将来的な肌の劣化を防げる
  • 思春期の体に関するセンシティブな悩みを解決できる
  • 脇脱毛をすれば成長期に起こりやすいワキガを解消できる
  • 若いからこそできる様々なファッションを楽しめる
  • 学生時代にしか楽しめないイベントを満喫できる
  • 学割を利用してお得に脱毛を受けられる

自己処理から若く敏感な肌を守る

未成年の肌は皮脂の分泌が激しく、荒れやすいのが特徴。脱毛に通わず自己処理を行っている未成年の方が多いようですが、頻繁に繰り返す自己処理は未成年の敏感な肌に大きな負担をかけます。

また、自己処理は大人でも難しく、誤ったやり方をすれば肌に傷を作ってしまうことも

脱毛をすれば、毛が減るにつれて自己処理の頻度も減っていきます。結果として、肌の負担も大幅に軽減できるでしょう。

自己処理によるダメージが蓄積は、将来的な肌の劣化の原因にも。早いうちから自己処理の頻度を減らしておけば、未来の肌を守ることにも繋がりますよ。

思春期の体に対する悩みに応える

思春期は、体全体が大きく変化する時期。

周りの目も気になりだして、他人に打ち明けにくいようなセンシティブな悩みも増えるでしょう。人によっては、学校に行くのが憂鬱になってしまうほど不安を抱えてしまう方もいます。

体の変化や他人との違いは大人からしてみればなんてことはない些細なものかもしれませんが、未成年の当事者にとっては一大事。思春期の悩みを軽く捉えるべきではありません。

ムダ毛の問題もその一つ。一度気になってしまうと、大きな悩みの種になることもあります。とはいえ、気にしないようにと自分を押さえつけることは、かえって逆効果になることも。

そんなときに思い切って脱毛してしまうことは非常に有効な手段。毛を多少薄くするだけでもかなり気持ちは軽くなるはずです。

また、脇毛を脱毛すれば思春期に起こりやすいワキガの解消にも繋がります。気になる方はこちらもチェックしてみましょう。
脇脱毛に関する記事

若いうちにファッションやイベントを満喫できる

若いうちの思い出は一生もの。若いからこそ経験できる様々なファッションやイベントは思いっきり楽しみたいですよね。

ですが、ミニスカートやショートパンツなど若者特有のファッションは肌を出すことが多いもの。イベントでも、体育祭できる体操着や文化祭用の衣装など肌が見えることは多々あります。

そんなとき、ムダ毛を気にしていたら思う存分楽しむことはできませんよね。楽しむどころか、様々なイベントが憂鬱になってしまうことだってあるかもしれません。

脱毛をすれば、そんなお悩みとはおさらば。自信のもてる肌で色々なファッションやイベントを満喫できるでしょう。

気にするなというのは簡単ですが、実際に気にしないのはとても難しいこと。不安や心配事は目をそらすのではなく、具体的な方法で解決してしまうのも一つの手です。

学割を利用してお得に脱毛を受けられる

未成年ならではのメリットとしては、学割を利用できるということも知っておくべきでしょう。学割は学生なら誰でも有効な割引制度で、サロンやクリニックによって割引額は変わります。

脱毛には他にも割引制度がありますが、2人以上で申し込むなど特別なことをしなければ適用されないことがほとんど。学生であるというだけで割引されるのは大きなメリットです。

これは、金銭的に余裕がない学生に配慮して特別に設けられている割引制度。こうしたサービスを学生にうちに遠慮なく使って、お得に脱毛をしましょう。

具体的な割引額や他割引との併用などについては、カウンセリングの際にスタッフに確認してみてください。

未成年におすすめのクリニックを見る

未成年が脱毛をするデメリット

メリットも重要ですが、デメリットも理解しておかなければやはり不安ですよね。次は、未成年の脱毛に関するデメリットをご紹介します。

未成年の脱毛に関するデメリット

  • 脱毛後にはいくつかの注意事項があるため行動が多少制限される
  • 外での部活や体育などでは日焼けに注意する必要がある
  • 脱毛の痛みをあらかじめ把握しておかなけらばならない
  • 毛が成長しておらず薄いとまんべんなく脱毛するのが難しい
  • 収入のない未成年は脱毛の料金を自己負担するのが難しい
  • 契約時には親御さんの同意書を持参する必要がある

脱毛には注意事項がある

脱毛の前後には、注意しなければならない点がいくつかあります

例えば、脱毛後には体温が急激に上昇するような行為を2日ほど控えること。学生は部活や体育で激しい運動をすることもあるでしょう。

直近でそうした予定がない日に予約を入れれば問題ありませんが、スケジュールは多少制限されてしまいます。

また、施術時に重度の日焼けをしていると照射の妨げに。軽度であれば通常通り照射できることがほとんどですが、日頃からUV対策は欠かさないようにしてください。

脱毛前後の注意事項についてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック。
脱毛前の注意事項に関する記事
脱毛後の注意事項に関する記事

脱毛には痛みがつきもの

脱毛には痛みがつきもので、それを不安に感じている方も多いでしょう。痛みに耐性のない未成年であれば、なおのこと心配かもしれません。

実際の感覚としては、「ゴムで弾かれるような痛み」や「熱さに近い痛み」とよく表現されます。

ただ、脱毛が多くの人に普及していることからも分かるように、基本的には耐えられる程度の痛み。加えて、これらは断続的なもので、施術中ずっと痛みを感じるわけではありません。

また、どうしても痛みを抑えたいという場合には照射の出力を弱めたり医療脱毛であれば麻酔を使用することもできます。

さらに、施術回数を重ねて毛が薄くなればそれに伴って痛みも軽減するでしょう。加えて、日頃から保湿を心掛けて潤った肌を保つことで痛みは少なくなります。

それでも不安な方は、サロンやクリニックが行っているテスト照射を一度受けてみるのも良いかもしれません。カウンセリングの際にスタッフに相談してみるのもおすすめですよ。

より詳細な情報や痛みが不安な方におすすめのクリニックについては、こちらでご紹介しています。
脱毛の痛みに関する記事

毛がまだ薄い場合には注意が必要

生理が来ていてホルモンバランスが整っている未成年であれば、毛はきちんと成長していることがほとんどです。ただ、人によっては毛が十分に成長しておらず産毛のように薄いことも。

こうした場合、脱毛しても後から濃い毛が成長してきてしまう可能性があります。

そうなると、全身をまんべんなく脱毛するのは難しいでしょう。脱毛できたとしても、通常より時間がかかってしまいます。

効率的に脱毛したいのであれば、毛がしっかりと確認できる程度まで成長するのを待つのがおすすめ。

自分の発毛状態が十分かどうかを判断できない場合には、カウンセリングでスタッフに確認してみるのも良いかもしれません。

また、毛の成長速度は部位によって異なるので、毛が目立ち始めた部位だけ先に脱毛してしまうというのも一つの手です。

未成年には親御さんの協力が不可欠

未成年の脱毛には親御さんの協力が必要になります。収入源のない未成年が脱毛の料金を自分で負担するというのはかなり難しいでしょう。また、契約の際には親御さんの同意書が必要になります。

ですが、これは捉え方によってはメリットにも。この機会に、ムダ毛をはじめとした悩みについて親子でよく話し合ってみてはいかがでしょうか。

その際、脱毛をしたいという旨を伝えるだけではなく、その理由となる自分の思いや悩みを素直に伝えることが大切です。

この点を踏まえて、ぜひゆっくり話せるような時間をつくってみてください。

未成年におすすめのクリニックを見る

未成年におすすめの脱毛方法は?

未成年におすすめの脱毛方法は?

脱毛をするにしても、悩んでしまうのはその方法。どのような違いがあって、どの脱毛方法が未成年に向いているのでしょうか。

以下では、特徴を押さえつつ脱毛方法を比較していきます。よくチェックして、後悔のないやり方を選びましょう。

自己処理は若い肌を傷つける

近年では脱毛テープや脱毛クリームなど脱毛をうたう商品が多く発売され、これらを利用した自己処理を脱毛と勘違いしている方が多くいます。

ですが、これらはあくまで毛を一時的に処理するだけの「除毛」。毛の薄さや毛が生えるスピードが変わることはなく、カミソリなどでの自己処理と何ら変わりません。

そして、繰り返す自己処理は若く敏感な肌に大きな負担を与えます。全く自己処理をするなとは言えませんが、極力控えるべきでしょう。

そのためにも、次からご紹介するような脱毛が有効。脱毛で毛の量が減れば、自己処理をする頻度も減らせます。

エステ脱毛は効果が低いが痛みは少ない

主流な脱毛方法としては「エステ脱毛」と「医療脱毛」がありますが、まずはエステ脱毛の特徴についてご紹介していきます。

エステ脱毛の特徴

  • 照射の出力が弱いため痛みが比較的少ない
  • 施術1回あたりの料金が医療脱毛より安い
  • 脱毛効果を実感できるまでに時間がかかる
  • 自己処理の頻度が減るのも遅いため肌に負担がかかる
  • 永久脱毛の効果は期待できない

エステ脱毛の特徴の一つは、照射の出力が医療脱毛よりも低いということ。それに伴って、痛みも比較的少なくなります

ですが、痛みを全く感じないというわけではありません。VIOなどの毛が濃い部位は医療脱毛と同じくらいの痛みを感じることも

また、エステ脱毛には施術1回あたりの料金が医療脱毛よりも安くなるという特徴も。

ただし、これは施術回数を延長しないことが前提。エステ脱毛では、脱毛効果に満足できずに施術回数を延長して料金が高額になるということがよくあります。

というのも、エステ脱毛は照射の出力が弱いため十分な脱毛効果が出るまでにかなりの時間を要します。自己処理の頻度が減るのも遅いので、その分肌に負担をかけることにもなるでしょう。

さらに、エステ脱毛は発毛組織にダメージを与えるだけ。つまり、永久脱毛の効果はありません。このように、脱毛効果という点では医療脱毛よりも劣ってしまうのがエステ脱毛です。

医療脱毛は痛みを感じやすいものの効果が高い

次に、医療脱毛の特徴を見ていきます。

医療脱毛の特徴

  • 照射の出力が強いため脱毛効果を早くから実感できる
  • 自己処理の頻度が減るのも早いため肌の負担も軽減できる
  • 永久脱毛の効果を期待できる
  • 医療的なサポートを受けられる
  • 痛みを比較的感じやすい
  • 施術1回あたりの料金がエステ脱毛より高い

医療脱毛の大きな魅力は、脱毛効果の高さです。医療脱毛は医療機関と認められたクリニックのみが行える脱毛で、強い出力での照射が可能。

そのため、早いうちから脱毛効果を実感できます。同時に自己処理の頻度が減るのも早いので、肌の負担も早く軽減できるでしょう。

また、医療脱毛の照射力は発毛組織を破壊できるほどのものです。つまりは、永久脱毛の効果を見込めるということ。

脱毛効果を重視するのであれば、医療脱毛はかなりおすすめと言えるでしょう。

さらに、医療的なサポートの手厚さも重要なポイント。クリニックには医師が常駐しており肌トラブルなどがあった際に医師による診察や薬の処方を受けられます

一方で、照射の出力が強い分、痛みを感じやすいというデメリットも。ただ、医療脱毛であれば麻酔を使用できるので、これに関してはそこまで心配する必要もないでしょう。

より問題となるのは、料金かもしれません。脱毛効果の高さを考えれば妥当な値段設定ではありますが、それでも気軽に出せる額でないのは確か。

親御さんとよく相談した上で、しっかりと支払いの計画を立てておきましょう。

実績のあるクリニックは?未成年は学割でお得に脱毛!

前述したように、脱毛効果や医療的なサポートを考えるとおすすめは医療脱毛

料金が懸念点ではありますが、今回は学割を使ってお得に脱毛できるクリニックをまとめました。学割は未成年だけの特権なので、存分に活用しましょう。

また、多くの支持を得て人気を集めているクリニックを厳選。きちんと実績のあるクリニックばかりで、悪質なクリニックはありません。安心して参考にしてくださいね。

ただし、クリニックごとに年齢制限が設けられているので、あらかじめよく確認しましょう。

その他のクリニックもまとめて徹底的に比較したい方は、こちらをご覧ください。

医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
脱毛効果の高さから人気を集めている医療脱毛。料金・効果・通いやすさ・サービス・プランなど、様々な角度から全20クリニック…
本当に安いおすすめ医療脱毛ランキング!全20クリニックを徹底比較!
本当に安いおすすめ医療脱毛ランキング!全20クリニックを徹底比較!
脱毛効果の高さから人気を集めている医療脱毛。相場や割引など様々な角度から、料金の安いクリニックを20社分徹底的に比較しま…

学割がある未成年におすすめの脱毛クリニック一覧

クリニック年齢制限全身+VIO+顔の料金(税込)全身+VIOの料金(税込)全身のみの料金割引制度個別に脱毛できる部位カウンセリングテスト照射キャンセルシェービングサービス麻酔照射漏れの追加照射初診・再診薬・処置レーザー店舗
GLOWクリニック
(グロウクリニック)
16歳以上289,900円(5回)
145,000円(1回)
239,900円(5回)
118,000円(1回)
169,900円(5回)
102,000円(1回)
学割:最大50,000円引き
ペア割:最大50,000円引き
乗り換え割:最大50,000円引き
紹介割:最大10%引き
公式サイトに記載なし無料無料無料(前々日19時以降のキャンセルは消化)無料無料公式サイトに記載なし無料無料ブレンド(蓄熱式)渋谷院、渋谷新南口院、池袋院、新宿院、新宿西口院、恵比寿院、麻布十番院、銀座五丁目院、錦糸町院、赤羽院、泉岳寺院、東中野院、 横浜院、柏院、船橋院、大阪北新地院、心斎橋院、芦屋院、神戸三宮院、福岡天神院
アリシアクリニック
16歳以上321,200円(6回)
264,000円(5回)
198,000円(5+1回)198,000円(5回)学割:7000円引き
ペア割:最大3000円引き
乗り換え割:最大2000円引き
公式サイトに記載なし無料無料無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料)1回:4,000円(税込)麻酔クリーム:3,300円(税込)無料無料無料ブレンド(蓄熱式)
ブレンド(熱破壊式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
札幌院、銀座院、銀座6丁目院、上野院、表参道院、渋谷駅前院、新宿東口院、新宿西口院、池袋院、立川院、町田院、吉祥寺院、 横浜院、川崎駅前院、船橋院、柏院、千葉院、津田沼院、大宮院、名古屋駅前院、名古屋栄院、心斎橋院、梅田院、天神院
エミナルクリニック
(HMRクリニック)
15歳以上294,800円(5回)
147,950円(1回)
240,900円(5回)
120,450円(1回)
174,900円(5+1回)
103,950円(1回)
学割:10%引き
ペア割:最大50,000円引き
乗り換え割:最大50,000円引き
紹介割:最大50,000円引き
公式サイトに記載なし無料無料無料(前日18時以降のキャンセルは消化もしくは10,000円のキャンセル料)5分間無料
1部位(5分以上):1,000円(税込)
麻酔クリーム:3,000円(税込)公式サイトに記載なし無料無料ダイオードレーザー(蓄熱式)札幌院、仙台院、横浜院、桜木町院、川崎院、千葉院、船橋院、大宮院、宇都宮院、 東京院、池袋院、池袋東口院、新宿院、新宿西口院、渋谷院、渋谷駅前院、銀座院、町田院、上野院、立川院、 新潟院、長野院、富山院、金沢院、名古屋院、静岡院、 梅田院、梅田イーマ院、心斎橋院、心斎橋2号院、天王寺院、京都院、神戸院、神戸御幸通院、姫路院、和歌山院、奈良院、 岡山院、広島院、徳島院、高松院、松山院、福岡天神院、小倉院、久留米院、長崎院、熊本院、大分院、宮崎院、鹿児島院、那覇院
フレイアクリニック
13歳以上576,400円(8回)
360,800円(5回)
250,800円(1回)
435,600円(8回)
267,300円(5回)
207,900円(1回)
294,800円(8回)
173,800円(5回)
173,800円(1回)
学割:最大25,000円引き
乗り換え割:最大30,000円引き
VIO、顔、腕、脚、うなじ、胸、お腹、背中、ヒップ無料無料無料(前日以降のキャンセルは消化)無料無料無料無料無料ダイオードレーザー(蓄熱式)札幌院、池袋院、新宿院、銀座院、上野院、表参道院、横浜院、名古屋院、大阪梅田院、福岡天神院、沖縄那覇院
リゼクリニック
14歳以上349,800円(5回)
259,800円(3回)
349,800円(5回)
219,800円(3回)
269,800円(5回)
164,800円(3回)
学割:20%引き
ペア割:最大10%引き
乗り換え割:20%引き
VIO、顔、腕、脚、手足無料無料無料(3時間前までなら当日キャンセルも無料)無料麻酔クリーム:3,300円(税込)
笑気麻酔:3,300円(税込)
無料無料無料ダイオードレーザー(蓄熱式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
YAGレーザー(熱破壊式)
札幌院、青森院、盛岡院、八戸院、仙台院、いわき院、郡山院、大宮院、柏院、新宿院、渋谷院、銀座院、立川院、町田院、横浜院、 新潟院、名古屋駅前院、名古屋栄院、京都四条院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、広島院、福岡天神院
リアラクリニック
13歳以上290,400円(5回)213,400円(5回)141,900円(5回)学割:最大45,000円引き
ペア割:最大55,000円引き
乗り換え割:最大20,000円引き
紹介割:最大50,000円引き
VIO、Vライン、Iライン、Oライン、顔、おでこ、眉周り、頬、鼻下、あご、首、うなじ、脇、胸、乳輪、お腹、へそ周り、背中、腰、ヒップ、腕、ひじ上、ひじ下、手、脚、ひざ上、ひざ下、ひざ、足無料無料無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料)無料麻酔クリーム:3,000円(税込)無料無料無料ダイオードレーザー(蓄熱式)新宿院、池袋院、横浜院、名古屋院、名古屋栄院、京都院、福岡院

学割がある未成年におすすめの脱毛クリニック詳細

GLOWクリニック<br>(グロウクリニック)
GLOWクリニックの年齢制限は、16歳以上。中学生は注意が必要です。一方で、GLOWクリニックの魅力はなんといってもお得な料金設定。基本料金が安いのも魅力ですが、お得なポイントはそれだけではありません。無料のオプションが非常に充実しており、麻酔まで無料で使用できるというから驚き。学割も最大50,000円引きとかなり高めの値引額です。さらに、脱毛機器は3種類のレーザーを搭載したものを使用。サービスも設備も十分過ぎるほどに充実しており、料金の安さを全く感じさせません。

ただ、GLOWクリニックには部位別に脱毛できるプランがないという点に注意。選べるのは全身脱毛のみなので、特定の部位を集中的に脱毛したい方にはおすすめできません。また、全身脱毛の終了後に脱毛し足りない部位を追加で照射する場合にも多少不便になります。追加照射には他のクリニックを利用するなど、この点を補完する方法を考えておきましょう。
全身+VIO+顔の料金(税込)289,900円(5回)
145,000円(1回)
全身+VIOの料金(税込)239,900円(5回)
118,000円(1回)
全身のみの料金169,900円(5回)
102,000円(1回)
割引制度学割:最大50,000円引き
ペア割:最大50,000円引き
乗り換え割:最大50,000円引き
紹介割:最大10%引き
個別に脱毛できる部位公式サイトに記載なし
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前々日19時以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス無料
麻酔無料
照射漏れの追加照射公式サイトに記載なし
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーブレンド(蓄熱式)
店舗渋谷院、渋谷新南口院、池袋院、新宿院、新宿西口院、恵比寿院、麻布十番院、銀座五丁目院、錦糸町院、赤羽院、泉岳寺院、東中野院、 横浜院、柏院、船橋院、大阪北新地院、心斎橋院、芦屋院、神戸三宮院、福岡天神院
アリシアクリニック
アリシアクリニックの年齢制限は、16歳以上。中学生の方は要注意です。一方、アリシアクリニックは新春キャンペーン中。VIOを含む全身脱毛を申し込むと、1回分が無料で付いてきます。また、通いやすさについても非常に優秀。予約のキャンセルは予約時間までなら当日でも一切のペナルティがありません。さらに、毛が生え変わる周期に合わせて予約のスケジュールを提案してもらえるサービスも。気になる方は、カウンセリングなどで詳しく確認してみてください。

一方で、剃り残しのシェービングに4,000円の追加料金がかかるのが難点。剃り残しなく自己処理をするのはなかなか難しいので、不安な方は料金を検討する際にこの追加料金も頭に入れておきましょう。加えて、アリシアクリニックの学割は割引額が数千円単位とお得感はあまりありません。学割による値引きを期待していた方にとっては、少し残念かもしれませんね。
全身+VIO+顔の料金(税込)321,200円(6回)
264,000円(5回)
全身+VIOの料金(税込)198,000円(5+1回)
全身のみの料金198,000円(5回)
割引制度学割:7000円引き
ペア割:最大3000円引き
乗り換え割:最大2000円引き
個別に脱毛できる部位公式サイトに記載なし
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料)
シェービングサービス1回:4,000円(税込)
麻酔麻酔クリーム:3,300円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーブレンド(蓄熱式)
ブレンド(熱破壊式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
店舗札幌院、銀座院、銀座6丁目院、上野院、表参道院、渋谷駅前院、新宿東口院、新宿西口院、池袋院、立川院、町田院、吉祥寺院、 横浜院、川崎駅前院、船橋院、柏院、千葉院、津田沼院、大宮院、名古屋駅前院、名古屋栄院、心斎橋院、梅田院、天神院
エミナルクリニック<br>(HMRクリニック)
エミナルクリニックの年齢制限は、15歳以上。やや高めなので注意が必要です。一方で、年齢制限をクリアすればかなりお得な価格で全身脱毛を受けられるクリニック。割引制度の割引額も比較的高く、学割は10%引きなので全身脱毛であればかなりの額が値引きされます。また、全国に非常に多くの店舗を展開しているので、地方にお住まいの方にもおすすめ。さらに、留学など長期間予約を入れられない場合に契約期間を延長できるサポートもあり、通いやすさについては申し分ないと言えるでしょう。

ただし、剃り残しのシェービングに対して1部位につき1,000円の追加料金が発生するのがネック。ただし、5分間で剃れる分は無料でシェービングしてもらえます。事前の自己処理を忘れずに行っていれば、そこまで大きな負担にはならないでしょう。
全身+VIO+顔の料金(税込)294,800円(5回)
147,950円(1回)
全身+VIOの料金(税込)240,900円(5回)
120,450円(1回)
全身のみの料金174,900円(5+1回)
103,950円(1回)
割引制度学割:10%引き
ペア割:最大50,000円引き
乗り換え割:最大50,000円引き
紹介割:最大50,000円引き
個別に脱毛できる部位公式サイトに記載なし
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前日18時以降のキャンセルは消化もしくは10,000円のキャンセル料)
シェービングサービス5分間無料
1部位(5分以上):1,000円(税込)
麻酔麻酔クリーム:3,000円(税込)
照射漏れの追加照射公式サイトに記載なし
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
店舗札幌院、仙台院、横浜院、桜木町院、川崎院、千葉院、船橋院、大宮院、宇都宮院、 東京院、池袋院、池袋東口院、新宿院、新宿西口院、渋谷院、渋谷駅前院、銀座院、町田院、上野院、立川院、 新潟院、長野院、富山院、金沢院、名古屋院、静岡院、 梅田院、梅田イーマ院、心斎橋院、心斎橋2号院、天王寺院、京都院、神戸院、神戸御幸通院、姫路院、和歌山院、奈良院、 岡山院、広島院、徳島院、高松院、松山院、福岡天神院、小倉院、久留米院、長崎院、熊本院、大分院、宮崎院、鹿児島院、那覇院
フレイアクリニック
フレイアクリニックの年齢制限は、13歳以上痛みの少ない脱毛が特徴で、医療脱毛で使われるレーザーの中でも特に痛みを感じにくいと言われている蓄熱式のダイオードレーザーを扱っています。さらには麻酔を無料で使用できるので、脱毛の痛みが不安な方にはぜひともおすすめしたいクリニックです。また、その他の基本的なオプションも全て無料な上に学割も用意されています。全体的に見てサポート体制がしっかりと整っているので、安心して通うことができるでしょう。

ただ、レーザーに関しては一長一短なところも。ダイオードレーザーは痛みを感じにくく毛質や肌質を問わない一方で、濃い毛や根深い剛毛に特別高い効果があるわけではありません。もちろん、それでも十分な脱毛効果を期待できます。特定の毛質に対する脱毛効果やレーザーの種類にこだわることがなければ、そこまで気にすることもないでしょう。
全身+VIO+顔の料金(税込)576,400円(8回)
360,800円(5回)
250,800円(1回)
全身+VIOの料金(税込)435,600円(8回)
267,300円(5回)
207,900円(1回)
全身のみの料金294,800円(8回)
173,800円(5回)
173,800円(1回)
割引制度学割:最大25,000円引き
乗り換え割:最大30,000円引き
個別に脱毛できる部位VIO、顔、腕、脚、うなじ、胸、お腹、背中、ヒップ
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前日以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス無料
麻酔無料
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
店舗札幌院、池袋院、新宿院、銀座院、上野院、表参道院、横浜院、名古屋院、大阪梅田院、福岡天神院、沖縄那覇院
リゼクリニック
リゼクリニックの年齢制限は、14歳以上。医療脱毛クリニックの中でもトップクラスの実績を誇るクリニックで、4種類の脱毛機器をとりそろえるほど充実した設備があります。さらに、それらを扱うスタッフも全員あらかじめ脱毛機器の取り扱いなどに関する研修を受けるという徹底ぶり。また、学割は驚きの20%引き。質の高い脱毛をお得に受けられます。加えて、予約の3時間前までなら当日キャンセルでもペナルティはなし。これなら急な生理や体調不良を心配せずに安心して通えますね。

一方で、設備やサポートが充実していることもあって基本料金は少し高め。学割でかなりお得にはなりますが、とにかく基本料金を安く抑えたいという方には向かないかもしれません。ただ、リゼクリニックはコース終了後に半額以下で追加照射を行える上に、VIOを含む全身脱毛を契約すると顔脱毛が無料で付きます。全身をとことんツルツルにしたいと考えているなら、最終的な支払額はかなりお得になる可能性も。
全身+VIO+顔の料金(税込)349,800円(5回)
259,800円(3回)
全身+VIOの料金(税込)349,800円(5回)
219,800円(3回)
全身のみの料金269,800円(5回)
164,800円(3回)
割引制度学割:20%引き
ペア割:最大10%引き
乗り換え割:20%引き
個別に脱毛できる部位VIO、顔、腕、脚、手足
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(3時間前までなら当日キャンセルも無料)
シェービングサービス無料
麻酔麻酔クリーム:3,300円(税込)
笑気麻酔:3,300円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
ダイオードレーザー(熱破壊式)
YAGレーザー(熱破壊式)
店舗札幌院、青森院、盛岡院、八戸院、仙台院、いわき院、郡山院、大宮院、柏院、新宿院、渋谷院、銀座院、立川院、町田院、横浜院、 新潟院、名古屋駅前院、名古屋栄院、京都四条院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、広島院、福岡天神院
リアラクリニック
リアラクリニックの年齢制限は、13歳以上。リアラクリニックは、全身脱毛を相場よりもかなり安く受けられるのが魅力です。無料のオプションも豊富で、キャンセルに関してはなんと予約時間までに連絡すれば当日キャンセルでも一切のペナルティなし。麻酔のみ追加料金が発生しますが、痛みを感じにくい蓄熱式のダイオードレーザーを使用しているため麻酔の出番もほとんどなさそうです。加えて、割引制度の割引額も比較的高めなので、割引を適用できる方であればさらにお得に脱毛を受けられます。

ですが、通いやすさについては多少の難あり。営業時間は店舗によって変わりますが、19時閉店など営業時間が短いことも多くあります。店舗数もやや少なく一つの店舗や一定の日時に予約が殺到することも考えられます。ペナルティがなくキャンセルが気軽にできても、予約を取りなおすのが簡単かということはまた別。極力キャンセルは避けるようにしたいですね。
全身+VIO+顔の料金(税込)290,400円(5回)
全身+VIOの料金(税込)213,400円(5回)
全身のみの料金141,900円(5回)
割引制度学割:最大45,000円引き
ペア割:最大55,000円引き
乗り換え割:最大20,000円引き
紹介割:最大50,000円引き
個別に脱毛できる部位VIO、Vライン、Iライン、Oライン、顔、おでこ、眉周り、頬、鼻下、あご、首、うなじ、脇、胸、乳輪、お腹、へそ周り、背中、腰、ヒップ、腕、ひじ上、ひじ下、手、脚、ひざ上、ひざ下、ひざ、足
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(予約時間までなら当日キャンセルも無料)
シェービングサービス無料
麻酔麻酔クリーム:3,000円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
店舗新宿院、池袋院、横浜院、名古屋院、名古屋栄院、京都院、福岡院

未成年の脱毛に関する注意点!同意書は必要?

未成年が脱毛を契約する場合、通常と異なる点がいくつかあります。

以下に未成年の契約に関する注意点をまとめたので、ご覧ください。

未成年の契約に関する注意点

  • 脱毛や料金について親御さんとよく話し合っておく
  • 契約時には親御さんの同意書を持参しなければならない
  • カウンセリングや契約時はできるだけ親御さんに同伴してもらう
  • サロンやクリニックが設けている年齢制限を確認する
  • 健康状態や肌質で不安なことがあればスタッフに相談する

まずは、何よりも親御さんの同意を得ることが大切。未成年は脱毛の料金を自己負担できないことがほとんどな上に、契約時には必ず親御さんの同意書が必要になります。

脱毛をしたいということだけを一方的に伝えるのではなく、その理由となる思いや悩みをゆっくり話す時間をつくってみてください。

その上で、カウンセリングや契約にはできる限り親御さんに同伴してもらいましょう

同伴が難しい場合には電話で確認を取ることもありますが、脱毛の内容をきちんと把握するためには親御さんも話を直接聞くことが重要です。

また、サロンやクリニックを選ぶ際には年齢制限に注意。サロンやクリニックごとに設定されている年齢は違うので、よく確認してからカウンセリングにのぞんでください。

さらに、未成年では健康状態や肌の状態を正しく把握することが難しいことも。

そんなときには、スタッフが力になります。健康状態や肌質で不安なことは事前に伝えて、都度対応を考えていきましょう。

未成年におすすめのクリニックを見る

脱毛についてもっと知りたい!期間や料金は?

実際に脱毛をするとなれば、契約時にスケジュールや料金プランなどについてきちんとした説明があります。

ですが、一度に説明されると戸惑ってしまうことも。あらかじめ脱毛の内容について知識を付けておくと安心でしょう。

以下では、脱毛をする際に特に気になる期間や料金プランについてご説明していきます。

脱毛に通う期間と頻度

脱毛に通う期間は、脱毛方法によって異なります。

個人差はありますが、エステ脱毛なら毛が薄くなり始めるまでに約1年ツルツルを目指すなら3年以上通うことが予想されます。

施術回数としては、6回目から毛が薄くなり始め、20回以上の施術でツルツルになる想定です。

こちらも個人差はありますが、医療脱毛なら毛が薄くなり始めるまでに約半年1年半以上通えばツルツルを目指せます

施術回数でいうと、3回目から毛が薄くなり始めて、10回以上の施術でツルツルになるイメージです。

また、この期間と脱毛効果は施術の間隔を2か月以上空けることが前提。

というのも、確実な脱毛効果を得るためには毛が生え変わる周期に合わせて施術の間を空ける必要があるのです。これを無視して頻繁に施術を行えば、脱毛効果が落ちてしまいます。

なぜこのようなことが起こるかという理由については、こちらをご覧ください。
毛周期と施術の間隔に関する記事

料金プランと支払い方法

脱毛のプランには、「全身脱毛」と「部位別脱毛」があります。さらに、全身脱毛にはVIOの脱毛が付いているものと付いていないものが存在

基本的に、セットになる部位が多いほどお得になります。

加えて、それぞれのプランでは施術回数を選ぶことが可能。こちらも、施術回数が多いほどお得になっています。

相場としては、医療脱毛のVIOと顔が含まれる全身脱毛の5回パックで36万5000円ほど。

この金額より安く脱毛を受けられるクリニックも多いので、これを基準にクリニックを検討するのも良いかもしれません。

また、学割を利用すると最大数万円単位での割引が適用されます。未成年だけの特権を活用して、お得に脱毛をしましょう。

相場の算出方法や料金の安いクリニックについては、こちらを参考にしてください。
脱毛の料金に関する記事

一方、支払い方法としては医療ローン(口座引き落とし)を利用される方がほとんど。

ただし、サロンやクリニックによって異なる分割手数料が発生するため、この点はよく確認しておきましょう。中には、一定の分割数まで手数料がかからない場合もあります。

未成年におすすめのクリニックを見る

未成年の脱毛は早くない!

未成年の脱毛は早くない!

内容のまとめ

  • 未成年の脱毛は初潮を迎えていることが一つの目安
  • 脱毛によって若く敏感な肌を守り思春期特有の体の悩みを解決できる
  • 未成年の脱毛は注意事項をよく確認して親御さんの協力を得る必要がある
  • 脱毛効果が高く医療的なサポートのある医療脱毛がおすすめ
  • 契約時には年齢制限を確認して親御さんの同意書を持参する
  • 脱毛に通う期間については脱毛方法や頻度に注意する
  • 様々な料金プランや相場をチェックしておくことも重要

未成年の脱毛が早いかどうかについて、初潮を迎えていることが一つの目安になります。ただし、初潮を迎えた後で生理が来なくなることもあるので、しばらくは様子を見ておきましょう。

また、サロンやクリニックが定めている年齢制限を確認しておくことも重要。

未成年が脱毛をするメリットとしては、自己処理で若い肌が傷つくのを防ぎ、思春期のセンシティブな悩みを解決できることなどが挙げられます。

一方で、脱毛の注意事項をよく確認しつつ親御さんの協力を得る必要も。契約時には親御さんの同意書を持参することになるため、これを機に親子でゆっくり話す時間をつくってみましょう。

加えて、脱毛を検討する際には脱毛方法や料金プランにも注意を払うこと。脱毛のやり方やプランによって、通う期間や支払額は大きく変わってきます。

注意しなければならないポイントはいくつかありますが、未成年の脱毛が早すぎるということはありません。正しい知識を付けて、納得のいく脱毛をしてくださいね。

未成年でも安心して通える好条件のクリニックを知りたい方は、こちらも参考にしてみてください。

医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
脱毛効果の高さから人気を集めている医療脱毛。料金・効果・通いやすさ・サービス・プランなど、様々な角度から全20クリニック…