うなじ脱毛の範囲や形は?失敗しないための注意点や効果を徹底解説!

うなじ脱毛の範囲や形は?失敗しないための注意点や効果を徹底解説!

脱毛の中でも人気の高いうなじ脱毛。髪を結ぶとき、髪をかき上げたとき、女性らしいうなじが見えたらすてきですよね。

ですが、「どこまでの範囲を脱毛できるのか」「どんな形に仕上がるのか」など実態がつかめない部分も多くあります。

そこで今回は、脱毛範囲や形からおすすめの脱毛方法まで、うなじ脱毛に関する情報をまとめてお届け。

痛みや効果など実際に脱毛をする際の知識もご紹介するので、しっかり学んできれいなうなじを目指しましょう。

うなじ脱毛にもおすすめな好条件のクリニックを知りたい方は、こちらもチェック。

医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
脱毛効果の高さから人気を集めている医療脱毛。料金・効果・通いやすさ・サービス・プランなど、様々な角度から全20クリニック…

うなじの脱毛範囲はどこからどこまで?髪の毛は入る?

うなじの脱毛範囲は、基本的に首の付け根から髪の生え際まで。以下の画像で黒い影の付いている箇所が大まかな範囲です。

うなじの脱毛範囲はどこからどこまで?髪の毛は入る?

一方で、髪の毛はうなじの脱毛範囲に含まれていません

脱毛機器は毛の黒いメラニン色素に反応しているため、メラニン色素の多い髪の毛は脱毛機器が強く反応しすぎてしまうのです。無理に照射を行えば、やけどなどを引き起こす危険性も。

上の画像で紫の影が付いている襟足は、髪の毛にあたります。毛量や毛の薄さによっては照射が可能な場合もありますが、照射を断られる可能性も高い箇所。

産毛程度なら脱毛できますが、産毛と髪の毛の境目には個人差があります。気になる方は、直接サロンやクリニックに確認してみるのが良いかもしれません。

ただ、髪を上げた時の襟足が女性らしいという意見も多くあります。襟足がないと不自然な印象になるので、脱毛できる場合でも多少襟足は残すことをおすすめします。

うなじだけの脱毛もできる
おすすめクリニックを見る

うなじの形やデザインって?うなじ脱毛に失敗しないために!

うなじにはいくつかデザインがあり、生え際の形によって印象はガラリと変わります。

一度脱毛した毛は元の状態に戻すことが難しいため、あらかじめ理想の形をきちんと決めておかないと後で後悔することも。

以下のデザインを参考に、脱毛後のイメージを掘り下げておきましょう。

うなじの形やデザインって?うなじ脱毛に失敗しないために!

W型は両脇の襟足を残して中央をくぼませた形で、人気の高いデザインです。自然に生えた状態に近いので、ナチュラルかつ女性らしい印象に。

W型の中心をさらにMの形に整えるのが、MW型。首元をすっきりとした印象に仕上げられるため、首を長く見せたい方にはこちらのデザインがおすすめです。

直線型はうなじの中央が横一直線になるように整える形で、シャープで中性的な雰囲気になります。反対に、中央を丸く残すU型柔らかく優しい印象に。

ただし、直線型とU型は襟足を脱毛しなければならない場合がほとんど。毛の濃さやクリニックの方針によっては、これらのデザインが断られることもあります。

また、襟足をなくしてしまうと首が短く見えてしまうことも。うなじ脱毛に失敗しないポイントとして、襟足を残すかどうかは慎重に決めましょう。

うなじだけの脱毛もできる
おすすめクリニックを見る

うなじ脱毛前の自己処理はどうすればいい?

脱毛機器は毛の黒いメラニン色素に反応しているため、毛足が長いと肌にまで夏が当たってやけどを起こす危険性があります。そのため、脱毛前の自己処理は必須。

ただ、うなじは自分で確認するのが難しい部位。せっかくデザインを決めてもデザイン通りに自分で毛を剃ることは難しいでしょう。

ですが、安心してください。多くのサロンやクリニックでは、うなじを含めた背面のシェービングを施術前にスタッフが行います

無理に自己処理をすれば、剃る予定のない箇所まで剃ってしまったり肌を傷つけてしまうかもしれません。うなじの事前処理は、サロンやクリニックに任せてしまいましょう。

うなじ脱毛は医療脱毛とエステ脱毛(家庭用脱毛器)のどっちがおすすめ?

うなじ脱毛は医療脱毛とエステ脱毛(家庭用脱毛器)のどっちがおすすめ?

うなじ脱毛の範囲やデザインも重要ですが、理想のうなじを目指すには脱毛方法も肝心。

脱毛の主流となっている医療脱毛とエステ脱毛を比較したので、特徴を押さえて納得のいく脱毛をしましょう。

医療脱毛は脱毛効果が高い

医療脱毛は、強い出力の照射で高い脱毛効果を実感できる脱毛方法。エステ脱毛や家庭用脱毛器に比べて、かなり早い段階から脱毛効果が出ます

さらに、医療脱毛は発毛組織を破壊することで永久脱毛の効果を期待できるのが大きな魅力。脱毛効果を重視するのであれば、医療脱毛がおすすめです。

さらに、医療脱毛は医療機関と認められたクリニックだけが行うことのできるもの。医師が常駐しており、肌トラブルなどに対して診察や薬の処方を受けられます

施術1回あたりの料金はエステ脱毛よりも高くなりますが、短期間で脱毛が完了することを考えると妥当でしょう。

それでも気軽に払える額ではないので、支払いの計画はしっかりと立てることをおすすめします。

うなじだけの脱毛もできる
おすすめクリニックを見る

エステ脱毛や家庭用脱毛器は痛みが少ない

エステ脱毛や家庭用脱毛器は医療脱毛に比べて照射の出力が弱いため、脱毛効果を実感するまでに時間がかかります

また、エステ脱毛は発毛組織にダメージを与えるだけで破壊はできません。つまり、永久脱毛の効果はないということ。脱毛効果という観点では、医療脱毛の方が勝っていると言えます。

一方で、照射の出力が比較的弱い分、痛みも感じにくいのがエステ脱毛や家庭用脱毛器の利点。

ただし、VIOや脇など毛の濃い部位は医療脱毛と同じくらいの痛みを感じることがあるので注意が必要です。

料金に関しては基本的に医療脱毛よりも安いのですが、これにも注意点が。

エステ脱毛では、脱毛効果に満足できず施術回数を延長をしたことで料金が高額になることがよくあります。また、家庭用脱毛器も効果が出ずに結局クリニックに通うケースが多いよう。

脱毛効果をよく理解した上で、料金を見る必要がありそうです。

うなじ脱毛の効果的な周期は?脱毛効果は何回で出る?

実際にうなじを脱毛するとなると、気になるのはその効果。どのくらいの期間や施術回数で、効果を実感できるのでしょうか。

脱毛効果には施術の間隔が重要になってくるので、まずはそちらからご説明していきます。

また、脱毛効果が高いクリニックを知りたい方はこちらものぞいてみてください。

医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
脱毛効果の高さから人気を集めている医療脱毛。料金・効果・通いやすさ・サービス・プランなど、様々な角度から全20クリニック…

施術の間隔と毛周期

確かな脱毛効果を得るためには、施術の間に期間を空けなければならないということをご存じでしょうか。

これには、毛の生え変わる周期が関係しています。この周期は「毛周期」と呼ばれ、「成長期」「退行期」「休止期」という期間が存在。

施術の間隔と毛周期

毛は成長期に伸びてある程度の長さで止まった後、退行期に抜けていきます。その後、毛が生えてこない休止期が続き、再び成長期に。

脱毛機器は毛の黒いメラニン色素に反応しているため、脱毛効果を実感できるのはメラニン色素が多い成長期です。

ですが、一度に生えてくる成長期の毛は全体の15%ほど。15%の毛を脱毛したら、そのとき生えていなかった毛が成長期に入るのを待って脱毛を繰り返す必要があります。

具体的に空ける間隔ですが、施術回数が浅いうちは2か月ほど空けるようにしましょう。施術回数を重ねて毛が薄くなってきたら、スタッフと相談しつつ間隔を伸ばしてみてください

施術の間隔や毛周期について、詳しくはこちらでご説明しています。
毛周期と施術の間隔に関する記事

うなじの施術回数と脱毛効果

では、2か月以上間隔を空けることを前提として、うなじ脱毛はどれくらいの期間で脱毛効果が出るのでしょうか。

医療脱毛とエステ脱毛でかなり差があるため、それぞれ順番に見ていきましょう。効果の出やすさには個人差があるので、あくまでも目安として参考にしてください。

まずは、エステ脱毛の効果を以下の表にまとめました。

エステ脱毛の施術回数と脱毛効果

施術回数期間脱毛効果
1~5回目2~10か月あまり大きな変化はない
6~10回目1年~1年7か月毛が少し薄くなるが発毛の速度に大きな変化はない
11~15回目1年8か月~2年5か月毛が少し薄くなって自己処理の頻度が減る
16~20回目2年7か月~3年3か月毛が薄くなって自己処理の頻度がさらに減る

エステ脱毛は照射の出力が弱いため、脱毛効果を実感するまでに時間がかかるのが難点。個人差はありますが、期間でいうと効果が出始めるまでに1年ほどかかることが予想されます。

さらに、エステ脱毛は発毛組織にダメージを与えるだけで破壊はできず、永久脱毛の効果はありません。エステ脱毛でツルツルの無毛状態を保つのは難しいでしょう。

一方で、医療脱毛の効果はどうでしょうか。

医療脱毛の施術回数と脱毛効果

施術回数期間脱毛効果
1~2回目2~4か月あまり大きな変化はない
3~4回目6~8か月毛が少し薄くなる
5~6回目10か月~1年毛が薄くなって自己処理の頻度が減る
7~8回目1年2か月~1年4か月毛がさらに薄くなって自己処理がほぼ不要になる

医療脱毛は照射の出力が強く、脱毛効果を早い段階から実感できます。こちらも個人差はありますが、期間としては半年ほどで毛が薄くなる効果を期待できます。

また、医療脱毛は発毛組織を破壊することで永久脱毛の効果を期待できるのが大きな利点。うなじをツルツルにしたいなら1年半以上を見込んでください。

効果の高い医療脱毛!うなじだけの脱毛もできるおすすめクリニックは?

脱毛効果を重視するのであれば、おすすめは医療脱毛

今回は、うなじだけの脱毛も可能なおすすめのクリニックをまとめてみました。もちろん全身脱毛をすることもできるので、カウンセリングで要望を伝えてみましょう。

全身脱毛のみのクリニックも含め、もっとたくさんのクリニックを比較したい方はこちら。

医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
脱毛効果の高さから人気を集めている医療脱毛。料金・効果・通いやすさ・サービス・プランなど、様々な角度から全20クリニック…
本当に安いおすすめ医療脱毛ランキング!全20クリニックを徹底比較!
本当に安いおすすめ医療脱毛ランキング!全20クリニックを徹底比較!
脱毛効果の高さから人気を集めている医療脱毛。相場や割引など様々な角度から、料金の安いクリニックを20社分徹底的に比較しま…

うなじだけの脱毛もできるおすすめクリニック一覧

クリニックうなじの料金(税込)全身+VIO+顔の料金(税込)全身+VIOの料金(税込)全身のみの料金割引制度個別に脱毛できる部位カウンセリングテスト照射キャンセルシェービングサービス麻酔照射漏れの追加照射初診・再診薬・処置レーザー店舗
フレイアクリニック
61,600円(8回)
38,500円(5回)
13,200円(1回)
576,400円(8回)
360,800円(5回)
250,800円(1回)
435,600円(8回)
267,300円(5回)
207,900円(1回)
294,800円(8回)
173,800円(5回)
173,800円(1回)
学割:最大25,000円引き
乗り換え割:最大30,000円引き
VIO、顔、腕、脚、うなじ、胸、お腹、背中、ヒップ無料無料無料(前日以降のキャンセルは消化)無料無料無料無料無料ダイオードレーザー(蓄熱式)札幌、新宿、銀座、上野、表参道、横浜、名古屋、大阪梅田、福岡天神、沖縄那覇
レジーナクリニック
42,900円(5回)
14,300円(1回)
649,440円(8回)
405,900円(5回)
278,300円(1回)
480,480円(8回)
300,300円(5回)
231,000円(1回)
332,640円(8回)
207,900円(5回)
192,500円(1回)
公式サイトに記載なしVIO、顔、上半身(顔なし)、うなじ、脇 、腕、背中、下半身、ヒップ、脚、ひざ上、ひざ下無料無料無料(2営業日前20時以降のキャンセルは消化)無料無料無料無料無料アレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
ブレンド(蓄熱式)
大宮、上野、吉祥寺、池袋、新宿、表参道、渋谷、銀座、町田、千葉、柏、横浜、静岡 、名古屋、京都四条河原町、大阪梅田、心斎橋 、神戸三宮、広島、福岡博多、天神
湘南美容クリニック(SBC)
29,280円(6回)
17,730円(3回)
6,180円(1回)
297,000円(6回)
232,000円(4回)
181,290円(3回)
60,900円(1回)
298,200円(6回)
178,220円(3回)
60,520円(1回)
244,200円(6回)
174,240円(4回)
149,720円(3回)
50,720円(1回)
学割:5%引きVIO、鼠径部、Vライン、Iライン、Oライン、顔、脇、ひじ上、ひじ下、手、胸、乳輪周り、お腹、へそ下、背中上、背中下、ヒップ、ひざ上、ひざ下、ひざ、足、うなじ、額、あご、あご下、鼻下、首無料無料無料(前々日23時以降のキャンセルは3,000円)無料麻酔クリーム:2,000円(税込)
笑気麻酔:2,200円(税込)
無料無料無料アレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
医療用IPL方式脱毛機(IPL方式)
札幌、仙台、福島、新宿、新宿南口、新宿大ガード、渋谷、表参道、表参道アネックス、六本木、池袋東口、池袋西口、池袋メトロポリタン口、銀座、赤坂見附、Regno銀座、新橋銀座口、高田馬場、秋葉原、上野、品川、西葛西、豊洲、東京蒲田、自由が丘、二子玉川、赤羽、立川、町田、八王子、横浜、横浜東口、川崎、武蔵小杉、橋本、藤沢、横須賀中央、辻堂アカデミア、大宮東口、川口、所沢、川越、千葉センシティ、船橋、松戸、柏、高崎、宇都宮、水戸、名古屋、名古屋栄、金山、浜松、静岡、新潟、金沢、長野、岐阜、京都、京都河原町、大阪梅田、大阪駅前、大阪なんば、大阪心斎橋、大阪京橋、大阪あべの、大阪堺東、神戸、姫路、西宮北口、奈良、広島、岡山、高松、松山、福岡、博多、小倉、熊本、宮崎、鹿児島、那覇

クリニック詳細

フレイアクリニック
フレイアクリニック
フレイアクリニックの特徴は、痛みの少ない脱毛。医療脱毛で使われるレーザーの中でも特に痛みを感じにくいと言われている、蓄熱式のダイオードレーザーを搭載した脱毛機器を扱っています。さらには麻酔を無料で使用できるので、痛みが不安な方にはぜひともおすすめしたいクリニックです。また、シェービングサービスをはじめとしたその他の基本的なオプションも全て無料な上に、平日は21時まで営業。全体的に見てサポート体制がしっかりと整っており、信頼して通うことができるでしょう。

ただ、レーザーに関しては一長一短なところも。ダイオードレーザーは痛みを感じにくく毛質や肌質を問わない一方で、濃い毛や根深い剛毛に特別高い効果があるわけではありません。もちろん、それでも十分な脱毛効果を期待できます。うなじの毛が特に濃くてピンポイントで脱毛したいというようなことがない限りは、そこまで気にすることもないでしょう。
全身+VIO+顔の料金(税込)576,400円(8回)
360,800円(5回)
250,800円(1回)
全身+VIOの料金(税込)435,600円(8回)
267,300円(5回)
207,900円(1回)
全身のみの料金294,800円(8回)
173,800円(5回)
173,800円(1回)
割引制度学割:最大25,000円引き
乗り換え割:最大30,000円引き
個別に脱毛できる部位VIO、顔、腕、脚、うなじ、胸、お腹、背中、ヒップ
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前日以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス無料
麻酔無料
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーダイオードレーザー(蓄熱式)
店舗札幌、新宿、銀座、上野、表参道、横浜、名古屋、大阪梅田、福岡天神、沖縄那覇
レジーナクリニック
レジーナクリニック
レジーナクリニックは、言わずと知れた大手の医療脱毛クリニック。手厚いサポートが特徴で、シェービングサービスや麻酔などの基本的なオプションは全て無料です。照射漏れがあった場合の追加照射などについても公式サイトにはっきりと明記されているので、脱毛効果にも信頼がもてますね。また、平日は21時閉店とかなり遅くまで営業しているのもレジーナクリニックの魅力。これなら仕事終わりにも通えて、効率的に脱毛することができるでしょう。総じて、サービス面は文句なしのクリニックと言えます。

デメリットを挙げるとすれば、料金が比較的高いという点。サポートの充実を考えれば納得の価格ですが、基本料金の安さを最優先でクリニックを探している方にはおすすめできません。また、キャンセルのペナルティが発生するタイミングは予約日から2営業日前の20時以降と少し早め。予約を延期する場合は、早めに連絡するようにしましょう。
全身+VIO+顔の料金(税込)649,440円(8回)
405,900円(5回)
278,300円(1回)
全身+VIOの料金(税込)480,480円(8回)
300,300円(5回)
231,000円(1回)
全身のみの料金332,640円(8回)
207,900円(5回)
192,500円(1回)
割引制度公式サイトに記載なし
個別に脱毛できる部位VIO、顔、上半身(顔なし)、うなじ、脇 、腕、背中、下半身、ヒップ、脚、ひざ上、ひざ下
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(2営業日前20時以降のキャンセルは消化)
シェービングサービス無料
麻酔無料
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーアレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
ブレンド(蓄熱式)
店舗大宮、上野、吉祥寺、池袋、新宿、表参道、渋谷、銀座、町田、千葉、柏、横浜、静岡 、名古屋、京都四条河原町、大阪梅田、心斎橋 、神戸三宮、広島、福岡博多、天神
湘南美容クリニック(SBC)
湘南美容クリニック(SBC)
湘南美容クリニックは、メンズ脱毛から脱毛以外の美容施術まで広く手掛ける大手のクリニック。基本料金が安いのが特徴で、全身脱毛だけでなく部位別の脱毛もお得に受けられます。特に脇脱毛は6回2,500円という破格の値段で受けられるので、うなじを脱毛する前に脱毛を気軽に体験してみたい方はこちらを利用してみるのもおすすめ。さらに、シェービングサービスを含むほとんどのオプションが無料なので安いからといってサービスの質が悪いということもありません。

ただし、営業時間には注意が必要。店舗によって異なるものの19時閉店などがほとんどなので、仕事終わりに通うことを考えている方は休日に通うことも検討してみましょう。施術頻度は2か月に1回程度で店舗数も多いため、休日に予約を入れてもそこまで通いにくいということはないはずです。予約日前々日の23時を過ぎてキャンセルをするとキャンセル料が発生してしまうので、その点だけ気をつけてください。
全身+VIO+顔の料金(税込)297,000円(6回)
232,000円(4回)
181,290円(3回)
60,900円(1回)
全身+VIOの料金(税込)298,200円(6回)
178,220円(3回)
60,520円(1回)
全身のみの料金244,200円(6回)
174,240円(4回)
149,720円(3回)
50,720円(1回)
割引制度学割:5%引き
個別に脱毛できる部位VIO、鼠径部、Vライン、Iライン、Oライン、顔、脇、ひじ上、ひじ下、手、胸、乳輪周り、お腹、へそ下、背中上、背中下、ヒップ、ひざ上、ひざ下、ひざ、足、うなじ、額、あご、あご下、鼻下、首
カウンセリング無料
テスト照射無料
キャンセル無料(前々日23時以降のキャンセルは3,000円)
シェービングサービス無料
麻酔麻酔クリーム:2,000円(税込)
笑気麻酔:2,200円(税込)
照射漏れの追加照射無料
初診・再診無料
薬・処置無料
レーザーアレキサンドライトレーザー(熱破壊式)
医療用IPL方式脱毛機(IPL方式)
店舗札幌、仙台、福島、新宿、新宿南口、新宿大ガード、渋谷、表参道、表参道アネックス、六本木、池袋東口、池袋西口、池袋メトロポリタン口、銀座、赤坂見附、Regno銀座、新橋銀座口、高田馬場、秋葉原、上野、品川、西葛西、豊洲、東京蒲田、自由が丘、二子玉川、赤羽、立川、町田、八王子、横浜、横浜東口、川崎、武蔵小杉、橋本、藤沢、横須賀中央、辻堂アカデミア、大宮東口、川口、所沢、川越、千葉センシティ、船橋、松戸、柏、高崎、宇都宮、水戸、名古屋、名古屋栄、金山、浜松、静岡、新潟、金沢、長野、岐阜、京都、京都河原町、大阪梅田、大阪駅前、大阪なんば、大阪心斎橋、大阪京橋、大阪あべの、大阪堺東、神戸、姫路、西宮北口、奈良、広島、岡山、高松、松山、福岡、博多、小倉、熊本、宮崎、鹿児島、那覇

うなじ脱毛にはどんなメリットがある?

うなじ脱毛のことが段々とお分かりになってきたかと思いますが、そもそもうなじを脱毛するとどんなメリットがあるのでしょうか。

うなじ脱毛のうれしい効果を押さえて、デザインなどを検討する際の参考にもしてみてください。

自己処理が楽になる

うなじは自分で確認することが難しいため、自己処理をしにくい部位です。

鏡などを使って自力で処理しようとしても、遠近感がつかめなかったり思い通りの形にならなかったり。元より、うなじの処理はあきらめている方も多いかもしれません。

一方、うなじを脱毛すれば毛が生える頻度が減ることで自己処理がぐっと楽になります。毛自体が薄くなって目立たなくなるので、ツルツルになる前に自己処理が不要になる場合も

日々の自己処理にかかる時間や労力を考えると、これは非常に大きなメリットですね。

うなじを清潔に保てる

脱毛によってうなじの毛が減ることで、汗をかきやすく蒸れることの多いうなじを清潔に保つこともできます。

夏場などは、髪を上げられても産毛やムダ毛までとめておくことはできませんよね。

うなじを清潔に保てれば、あせもをはじめとした首の炎症を予防する効果も期待できます。脱毛して、衛生的にもすっきりと清潔感のあるうなじを手に入れましょう。

様々な髪形や服装を楽しめる

うなじを脱毛すると、衛生面はもちろん見た目にもきれいな首すじを目指せます。サラッと整えられた女性のうなじはとても魅力的ですよね。

美しいうなじは、ポニーテールなどの髪をアップにする髪型もよく映えます。髪を上げるのであれば、襟足は残すのがおすすめ。首がスラっと見えます。

また、うなじを整えれば浴衣やオフショルダーなどうなじが際立つ服装も堂々と楽しめるでしょう。

うなじだけの脱毛もできる
おすすめクリニックを見る

痛いことがデメリット?うなじ脱毛の痛みについて!

メリットと同時に挙げられるのが、うなじ脱毛の痛みに対する不安の声。実際にうなじの脱毛はどのくらい痛みを感じるのでしょうか。

脱毛機器は毛の黒いメラニン色素に反応しているので、毛が濃い部位ほど強く反応して痛みを感じやすくなります。

うなじは顔などと比べると毛が濃いと言えますが、VIOや脇ほど濃くはありません。痛みを全く感じないわけではないものの、それほど強烈な痛みではないでしょう

ただし、地の髪の毛が濃く太い方はうなじの毛も濃い傾向にあるため比較的強い痛みを感じる可能性も。毛質に不安がある方は、医療脱毛で麻酔の使用を検討しても良いかもしれません。

ですが、基本的に痛みは施術回数を重ねるごとに弱まっていくもの。また、肌が潤って柔らかいと痛みが軽減するため保湿も効果的。

その他にも照射の出力を弱めるといった対処法があり、痛みにひたすら耐えなければならないということはありません。

脱毛の痛みについてはこちらでも解説しているので、チェックしてみてください。
脱毛の痛みに関する記事

うなじ脱毛の後はしっかりケアを!

きれいなうなじを手に入れるには、肌のケアも重要。せっかく脱毛をしても、肌荒れを起こしていたらきれいなうなじとは言えません。

まず、脱毛後の肌は非常に敏感になっているため、お風呂上りなどにはしっかり保湿を行いましょう

ただし、ケア製品の油分には要注意。乾燥している時期なら問題はありませんが、汗をかきやすい時期などには油分の多いケア製品は控えてください

また、髪が長い方は髪をアップにしておくと良いかもしれません。髪の毛が肌に刺激を与えるのを防ぐだけでなく、ムレによる肌トラブルも抑えられます。

これにあわせて、脱毛後2日間はハイネックのニットや金属のネックレスなども避けた方がいいでしょう

さらに、脱毛後3日間は自己処理も控えること。4日後以降も、保湿を心掛けながら最低限の頻度で自己処理を行うことが理想です。

その他、肌のケアや低刺激でおすすめのケア製品についてはこちらでご紹介しています。
肌のケアに関する記事

うなじだけの脱毛もできる
おすすめクリニックを見る

脱毛で美しいうなじを目指そう!

脱毛で美しいうなじを目指そう!

内容のまとめ

  • うなじ脱毛では襟足を脱毛できる場合とできない場合がある
  • うなじには大きく4種類のデザインがあるので脱毛前に理想の形を決めておく
  • 脱毛効果を重視するのであれば医療脱毛がおすすめ
  • 確かな脱毛効果を実感するには毛周期に合わせて施術の間隔を空ける
  • 脱毛効果が実感できるまでにエステ脱毛で1年ほど医療脱毛で半年ほどかかる
  • うなじ脱毛をすると衛生的にも外見的にもすっきりとして清潔感が出る
  • うなじは毛質によって痛みが変わるが対処法はある
  • 脱毛後はうなじへの刺激に気を付けて保湿を行う

うなじの脱毛範囲は基本的に髪の生え際から首の付け根までですが、襟足は脱毛できる場合とできない場合があります

毛の濃さや毛量によって変わるので、サロンやクリニックに確認してみてください。

また、脱毛前にデザインを決める必要がありますが、こちらも対応できる形をスタッフに確かめておくと良いでしょう。

脱毛効果に関しては、効果を実感できるまでにエステ脱毛で1年ほど医療脱毛で半年ほどかかります。そのため、脱毛効果を重視するなら医療脱毛がおすすめ。

ただし、毛の周期に合わせて施術の間隔を空けなければ、確かな脱毛効果は得られません。

うなじ脱毛の痛みについては、個人の毛質によって異なります。ですが、医療脱毛の麻酔をはじめとした対処法もあるので、過度に心配する必要はないでしょう。

最後に、うなじ脱毛の後には髪の毛やネックレスなどの刺激を避けてケアを欠かさないことが重要。また、汗の量や蒸れやすさに合わせてケア製品の油分にも注意してください。

以上のことを押さえれば、きれいなうなじに向けて一歩前進。脱毛で魅力的な首すじを手に入れましょう。

うなじ脱毛を視野に入れて、脱毛効果や料金などからクリニックを徹底比較したい方はこちらも参考にしてみてください。

医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
医療脱毛のおすすめランキング!全20社を効果や料金で徹底比較!
脱毛効果の高さから人気を集めている医療脱毛。料金・効果・通いやすさ・サービス・プランなど、様々な角度から全20クリニック…